香川の看護師実態を知る

香川で活躍する看護師「オリーブナース」のための情報&求人サイト

香川で求人を探すあなたに知って欲しい看護師資格制度「オリーブナース」

サイトマップ

香川県で働く看護師のみなさんに、香川県の医療事情を紹介しているカテゴリです。

看護師不足と高齢化医療問題の実態

医療格差高度に発展してきた現在の日本の医療。

しかし、残念ながらその医療は、一部の地域では十分に受けられない場合があるのです。

特に、ここ香川県のような地方にとって医療格差は大きな問題となっており、
医師不足と看護師不足にあえいでいる病院や地域が本当に多く見受けられます。

このような医師と看護師の不足問題は、全国的に言えることなのですが、地方の状況はとてもシビアです。
また、同時に地方では高齢化の波が速いスピードで起こっていることも考えなくてはいけません。

このカテゴリでは、このような医療問題について解説していきたいと思います。

叫ばれる看護師の人材不足

看護師不足の原因についてリサーチしています。

看護師を目指す人材が少ないこともさることながら、
看護師不足の大きな要因となっているのが離職率の高さです。

女性が多い職業ですが、「危険」「汚い」「きつい」と言われる「3K」の仕事にあたると言われています。
また、家事や育児をしながら働いている看護師は少なくありません。

女性が、仕事を辞めることなく勤められるような、働きやすい職場環境が早急に求められています。

高齢化で直面する医療問題

平均寿命が長いことで知られる日本。同時に高齢化社会が加速している地域がたくさんあります。

医療の発展や少子化、移民の受け入れに慎重である点など理由はさまざまですが、
問題となっているのは慢性病を患う患者数の増加。

人はもともと高齢になると慢性病の発症率が高くなります。

治るまでに長い時間を要し、ときに完治することのない慢性病では通院回数も増え、入退院を繰り返します。

医療費もおのずとかさむことになるので、高齢化社会では保険料とその負担もまた大きな課題となっています。